発泡スチロールのリーディングカンパニー

お問合わせはこちら 0120-707-226

2020年2月5日(水)『春まちフェア2020』(福井市 主催:福井シード株式会社)に出展しました。

当日は発泡スチロール製の「EPSパレット」、定植パネル「アグリボードシリーズ」の展示を行いました。農産関係の方に多くご来場頂き、ありがとうございました。また、お困りごとの声も多く寄せられ、今後の商品開発に繋げて参ります。

左)発泡スチロール製の定植パネル「アグリボード」      右)発泡スチロール製のパレット
発泡スチロールについて

発泡スチロールは、『省資源素材』『高リサイクル素材』です。発泡スチロールは、その名の通り原料を発泡させて製品を作っています。例えば「50倍」に発泡させた製品の場合、体積の98%は空気で、原料(プラスチック)使用量は、わずか2%に過ぎません。またリサイクル率は90.8%(2018年)という高実績です。発泡スチロールは、「低炭素社会」「循環型社会」の実現を両立できる素材で、『持続的発展が可能な社会』の実現に貢献しています。