発泡スチロールのリーディングカンパニー

お問合わせはこちら 0120-707-226

『暮らしの包装商品展2021』にて「2021年日本パッケージングコンテスト」当社受賞作品が展示されました。

2021年10月7日~8日、KITTE(丸の内)で開催されている『暮らしの包装商品展2021』にて、公益社団法人日本包装技術協会主催「2021年日本パッケージングコンテスト」の「輸送包装部門賞」を受賞した当社製品が展示されました。

■会場の様子と受賞製品『EPS サブゼロBOX』の展示

  

■□■□■『EPS サブゼロBOX』の特長と用途  ■□■□■

<特長>
このBOXは国から各自治体に配布されたワクチンを接種会場への輸送する分配用として開発されました。
発泡スチロールの『高い断熱性機能』『高い緩衝性機能』を活かし、以下の特長を有しています。
 ①BOX内温度を0度以下で5時間以上、8度以下で12時間以上維持
 ②入出庫時の荷扱いや輸送時の衝撃を抑制し、荷物を守る
 ③遮光性の高い発泡スチロール原料を使用し、外部からの光の侵入を遮断

大阪府堺市様から北海道から九州まで数多くの自治体様にご利用いただきました。
ただ、当社としてはこのEPSサブゼロBOXの必要がなくなる日が来ることを願っています。

■『EPS サブゼロBOX』の詳細はここをクリック

今後も、お客様の「困った」を解決する商品開発に取り組み、いつも「新しい何か」を提案致します。

EPS