発泡スチロールのリーディングカンパニー

お問合わせはこちら 0120-707-226

第2章 製品開発 ~製品開発の分野は農業用資材から産業用資材と幅広く

[5]お客様との共同開発製品

“低温輸送容器”サブゼロBOX<大阪府堺市様>

大阪府堺市様と共同開発“低温輸送容器“『EPSサブゼロBOX』         ●特許出願中 ●商標登録済

<大阪府堺市様との共同開発の背景>

堺市では集団接種に加え、個別接種も進める方針をとられ、昨年から低温での温度管理が必要なコロナウイルスワクチンを適切な温度で医療機関へ届ける「ワクチンの小分け配送システム」を検討されていました。そこで堺市と当社は低温輸送容器の共同開発を進めて参りました。堺市では『Sakai-BOX』の開発により、個別接種に適応した“最小単位での小分配送”が可能となり、市民の方が比較的規模の小さい身近な医療機関で予防接種を受けることが可能な体制が整いました。

詳しくは、ユーチューブ堺市長記者会見をご覧ください!

     ▶▶▶ https://www.youtube.com/watch?v=imu2XLlCG4s&feature=youtube

1.EPSサブゼロBOXの特長と用途

<特長
(1)保冷:BOX内の温度を0℃以下で5時間以上、
         8℃以下で12時間以上維持します。
                         ※一般の0℃ソフトタイプ保冷剤使用・
                             環境温度35℃での実験値
(2)緩衝:内容物のガタつきを抑制し、衝撃から守ります。
(3)遮光:外部からの光の侵入を高度に遮断します。
<用途例>
(1)小型ビンの輸送BOX
(2)処置器具などの輸送BOX
           (この場合、ビンホルダーは使用しません。)

 

2.EPSサブゼロBOXの製品構成と仕様

(1)容器の底に保冷剤を1枚置きます。そしてこの保冷剤の上に、小型ビンをセットしたビンホルダーを装填します。
   さらにもう1枚のビンホルダーを小型ビンに被せるようにセットします。

 

(2)ビンホルダーをセットしたら、その上に保冷剤を2枚、さらに左右側面にも1枚づつ保冷剤を装填します。フタをして、
   しっかりテープ止めをします。

製品仕様>

項 目 内    容
BOXサイズ

 外寸:330mm×220mm×高さ190mm
(内寸:250mm×140mm×高さ120mm)

BOX原料  EPS(高断熱発泡スチロール製)
付 属 品  ビンホルダー(25穴2枚セット、ノーマル発泡スチロール製)
別 売 品

 ①融点0℃ソフトタイプの保冷剤200g(1BOX6枚使用)
  ※サイズ:160mm×110mm×15mm

 ②C2ソフトタイプの保冷剤200g(1BOX6枚使用)
  ※サイズ:160mm×110mm×15mm

.EPSサブゼロBOXの機能性

(1)断熱(保冷)効果が高いです。 ▶温度試験結果をご覧ください。

   

(2)遮光性に優れています。 <高度遮光性原料使用しています。>

(3)緩衝性に優れています。

(4)密閉性に優れています。

(5)小型ビン(バイアルタイプ)のガタつきを抑制します。<1~25本装填可能です。>

.ご使用上の注意

(1)サブゼロBOXの中の保冷剤の一部もしくは全体が凍結状態で、解凍後の小型ビンを入れると再凍結する可能性があります。

(2)輸送中に開封すると、外部から光が入ったり内部温度が急変したりする可能性があります。

(3)ご使用後は、各自治体の発泡スチロールの廃棄(リサイクル)規準に沿って処理をお願いします。

.EPSサブゼロBOX」 FAQ ご購入の皆様からのご質問・ご要望にお応えするコーナーです。

FAQ その1<2021413日発信> 

お問合せ① :保冷剤は凍結状態でサブゼロBOXにセットするのですか。
ご回答① :完全に凍結した保冷剤をご使用ください。

お問合せ② :小型ビンは凍結した状態でサブゼロBOXに格納するのですか。
ご回答②    :必ず、ディープフリーザーから直接に凍結状態の小型ビンを速やかにサブゼロBOXに格納してください。

お問合せ③ :凍結状態から解凍された小型ビンを冷凍保冷剤がセットされたサブゼロBOXに格納して輸送しても良いですか。
ご回答③   :できません。解凍後の小型ビンは絶対に保冷剤がセットされたサブゼロBOXにセットしないようお願いします。
      再凍結の恐れがあります。

FAQ その2<202118日発信>

お問合せ:サブゼロBOXのボックス内温度についての質問です。

     添付の使用法には、融点0℃ソフトタイプ保冷剤使用した時のサブゼロBOX内温度は0℃以下で5時間以上(実験室
     測定)と表示されています。
     もう少し長距離輸送するために、ボックス内温度をもっと長く氷点下で維持する方法はありませんか?

ご回答: ①一般的な冷蔵庫の冷凍室で完全凍結(マイナス20℃前後)させた融点0℃ソフトタイプ保冷剤を使用した
      場合は、ザブゼロBOX内温度は、マイナス5℃以下2時間0℃以下5時間という測定結果(大阪産業技術研究所
      和泉センター実施)をお示ししています。

     ②さらに強冷の『C2ソフトタイプ保冷剤をご利用いただきますとサブセロBOX内温度をさらに長時間氷点下
      にで維持することができます。サブセロBOXにC2ソフトタイプ保冷剤6を使用されるとボックス内温度マイ
      ナス10℃以下で9時間、マイナス5℃以下で16時間という測定結果(大阪産業技術研究所和泉センター実施)
      となっています。

               ③融点0℃ソフトタイプ保冷剤『C2ソフトタイプ保冷剤も一般的な冷蔵庫の冷凍室(室内温度マイナス
       20℃強)で完全凍結させることができます。

               ④いずれの保冷剤も完全凍結させるためには、冷凍庫内に直接重ね置きしないようにお願いします。直接重ね置
      きされる冷気の流れが阻害されて完全凍結しない恐れがあります。

               ⑤『C2ソフトタイプ保冷剤200をご希望の場合は、
      1箱60個入(サブゼロBOX10セット分)6,000円(送料・消費税別料金)で販売しております。

サブゼロBOX内部温度の評価試験結果

FAQ その3<20218日発信> 

お問合せ:EPSサブゼロBOXは丈夫な造りで重宝しています。つきましては、主要パーツである「ビンホルダー」
     を補充したいのですが、「ビンホルダー」のみを購入することはできますか。

ご回答 :EPSサブゼロBOXをご利用賜りましてありがとうございます。お問い合わせの件につきましては以下の
     通り回答させていただきます。
     ①サブゼロBOXをご購入頂き、ご利用いただいているお客様に限り、「ビンホルダー」のみの販売を
      させていただいております。
      ※サブゼロBOXご購入者に限定させていただいる理由は、「ビンホルダー」はサブゼロBOXと一
       体で機能させるよう設計しています。サブゼロBOX以外のコンテナでの利用は想定していないた
       めです。
     ②ビンホルダーは10枚1セットで販売しております。価格は1セット2,000円です。
      運賃(梱包費+輸送費)と税は別です。