発泡スチロールのリーディングカンパニー

お問合わせはこちら 0120-707-226

新潟テレビ21『スーパーJにいがた』で当社製品「B’koi」を使用した錦鯉輸出の様子が紹介されました。

2020年7月15日放映のニュースの中で取り上げられた発泡スチロールの容器は、錦鯉専用輸送容器『B’koi(美鯉)』です。
従来、錦鯉は温度変化に弱いため、錦鯉の輸出は夏場を避けて行われていました。そこで当社では、生産者様、輸出をサポートする
物流企業様と共同で、“錦鯉の通年輸出”を実現するために、この『B’koi(美鯉)』を開発しました。
輸出が再開したこの機会に、発泡スチロール製の錦鯉専用輸送容器『B’koi(美鯉)』が、お役に立てたことが何よりです。

発泡スチロール原料について

発泡スチロールは、『省資源素材』『高リサイクル素材』です。発泡スチロールは、その名の通り原料を発泡させて製品を作っています。例えば「50倍」に発泡させた製品の場合、体積の98%は空気で、原料(プラスチック)使用量は、わずか2%に過ぎません。またリサイクル率は90.8%(2018年)という高実績です。発泡スチロールは、「低炭素社会」「循環型社会」の実現を両立できる素材で、『持続的発展が可能な社会』の実現に貢献しています。