発泡スチロールのリーディングカンパニー

お問合わせはこちら 0120-707-226

業界初!! 発泡スチロール容器で錦鯉の真夏の国際輸送が実現しました。

日本の錦鯉の輸出産業は、ヨーロッパをはじめアジア諸国で大変有名です。

しかし、従来の輸出方法では段ボールを使用していたため、出荷時期が11月頃から4月頃に限られ、

夏場(5月~10月)は高温で錦鯉が弱ってしまうため、ご要望があっても輸出が出来ないという状況でした。

今回、お客様から「輸出期間をもっと伸ばしたい」というご要望を頂き、錦鯉専用輸送容器『B’koi』を開発

致しました。

8月9日、夏場で初めての出荷の日、出荷元の新潟は今年の最高温度37度でしたが、35時間後、錦鯉達は

とても良好な状態でイギリスのヒースロー空港に着荷したとのことでした。

■■■ 出荷準備のご様子(新潟県長岡市) ■■■

包装作業_170817

フタと本体を同型にしたことで、酸素の充填作業の作業性、充填後のスペース確保も簡単になり

錦鯉の健康状態の維持効果以外にも、作業性の向上という効果もありました。

■■■ 業界初の取り組みを伝えるサイト ⇒『ニシキゴイ・ライフ』 ■■■ 

 

■■■ 錦鯉専用輸送容器『B’koi』 ■■■

B'koi容器

専用容器に錦鯉のカラーをイメージさせるインクジェット印刷を施しています。

 

■■■ 発泡スチロール容器ならではの独自設計 ■■■

 B'koi機能①

B'koi機能②

■■■ 軽量化も可能に ■■■

EPS容器(B’koi)は、従来の輸出用段ボールと比較すると重量は2分の1となり、総輸出重量を大幅に

軽量化することができ、航空運賃の削減も可能となりました。

EPS

■■■ 容器サイズ ■■■

<外寸:長さ900mm×幅390mm×高さ430mm*フタ付、内寸:長さ840mm×幅330mm×高さ350mm>

 

●お問い合わせは、下記までご連絡ください。

トーホー工業株式会社 事業開発本部 TEL:0120‐707‐226