発泡スチロールのパイオニア・カンパニー

お問合わせはこちら 0120-707-226

第2章 製品開発 ~製品開発の分野は農業用資材から産業用資材と幅広く

[3]産業用資材分野

「すき間がもったいない!」業界の“仕方ない”を解決 『PMCフィットパレット』・・・EPSユニークパレットシリーズ

飛行機に貨物を積み込む際に使用されている専用パレット『PMCパレット』。限られた飛行機の貨物スペースに効率良く貨物を積み込むための専用パレットですが、安全に貨物を扱うための運用上の制約で、そのパレットのスペースが十分に活用できていない現状でした。しかし荷主様から、1回の輸送で目一杯商品を輸出したいという声が寄せられました。そこで当社では今までに培ったノウハウ(小型旅客機用貨物輸送パレット日本通運様専用EPSパレット『e-light pallet(イーライトパレット)』)をもとに、『PMCパレット』専用のEPSパレットを開発しました。
当社は、このようにユーザー様の用途に合わせてパレットをカスタマイズします。これが『EPSユニークパレットシリーズ』です。

 <PMCとは・・・Palette Main deck Containerの略称です。>
 <EPSパレットとは・・・トーホー工業製の発泡スチロール(Expanded Poly-Styrene)パレットのことです。>

※①「EPSユニークパレット」は商標登録申請中です。
※②「PMCフィットパレット」は実用新案申請中です。
           

『PMCフィットパレット』とは …実用新案申請中

▶航空貨物に使用されるPMCパレットに、「すき間なく6枚セット」できる専用EPSパレットです。


●PMCパレット                  ●PMCフィットパレットをセットしたPMCパレット

<1>サイズ

 1150mm×1050mm×H155mm(1枚)
 ※6枚セット平面サイズ=PMCパレット平面サイズ(3020mm×2280mm)

<2>重量

 約1.7kg/1枚(発泡倍率60倍品)
 ※6枚セット合計 約10kg(従来パレットの1/5程度)

<3>耐荷重

 PMCフィットパレット1枚当たり(PMCパレット総荷重は6倍)
    動荷重 438kg(発泡倍率60倍品)
 静荷重 1,592kg          ※日通総研㈱による、性能算出方法に準ずる

<4>積載面積

 7.245㎡ (従来方法より、5.2%向上)
 ※右図解のPMCパレットから算出      

<5>積載高さ

 1,475mm(従来方法より、11.3%向上)
 ※従来の樹脂パレット(通称プラパレ)高さを参照

従来型パレットの積み付け方法の課題とは

・現在の積み付け状況①        ・上面からのイメージ②      ・側面からのイメージ③
 

▶現在の積み付け状況
➢PMCパレットには荷物を積み上げたのち、固縛するためのエアラインレール(フックを掛ける専用レール)があります。そのため、PMCパレット上に直に荷物を積み上げると使用面積が狭くなってしまいます。それを避けるためスキッド(木製のすのこ)で嵩上げし、その上に樹脂パレを敷いています。ただし、PMCパレットと一般的なパレットではサイズに整合性がないため、パレットを敷くことで積み上げ面にすき間が生じてしまいます。

課題<1>サイズの合わないパレットを使用しているため、PMCパレット上にすき間が生じ、
     それを埋めるための①資材と②作業が発生する

課題<2>スキッドで嵩上げするため、そのスキッドの自重と高さ分の体積で貨物としてロスが生じる

これまで、この状況は“仕方がない”とされていましたが、荷主様の声をきっかけに共同開発を行い、改善を図ることができました。

PMCフィットパレット「6つ」の特長

【1】スキッド不要~PMCパレットにジャストフィット。PMCパレットの面積を最大限使用できます。
     そのため、一般的なパレット使用時に発生していたすき間を埋めるための“資材”と“作業”が不要に
   なりました。

▼ユニークポイント①             ▼ユニークポイント②           ▼ユニークポイント③
  

<ユニークポイント①>EPSパレット脚部がPMCパレットコーナーに“フィット” 
▶PMCパレット上に6枚のPMCフィットパレットを直接セットすることができ、スキッド(木製すのこ)の必要がありません。

<ユニークポイント②>PMCパレットのエッジ部にロープが“フィット”しやすい形状で応力の分散
▶フィットパレット側面のエアラインレールに重なる部分に特殊なカーブを施し、ネットを掛けた際のPMCパレットへの「固縛によるパレットへの応力」を分散します。

<ユニークポイント③>フォークリフト作業時の視認性確保
▶パレット脚部のフォークリフトの爪の差し込み口を凸の形状にすることで、フォークリフトの運転席からでも差し込み位置が容易確認できます。

【2】軽量が強み
パレット自重は2kg以下、そのため「航空運賃の低減」と「航空燃料の効率化」が実現します。
現状のプラスチックパレットの自重は軽いものでも10㎏前後なので、「大幅な軽量化」は間違いなしです。

 

【3】クッション性が強み
一般的なパレットは硬質なため外部からの衝撃に対し、荷物に影響を与える可能性があります。一方、フィットパレットにはEPS(発泡スチロール)の緩衝性能により、外部の衝撃から荷物を保護します。精密機器輸送などの梱包簡易化に貢献するとともに、美術品や青果物などの輸送にも適しています。
※(右写真)当社製品の「EPSたまごケース」は150㎝の高さからの落下試験で、生たまごの割れが発生しません。

 

【4】断熱性が強み
緩衝性同様、EPSの特性である断熱性能があるため、「保冷梱包」が可能です。
※(右写真)発泡スチロールの断熱性能と遮熱材の組み合わせにより、「保冷性能」を最大限に発揮します。

 

【5】湿気、水濡れに強み
水濡れに強く、吸湿しない発泡スチロール素材だから高湿度環境でも「ウェットダメージ」の心配とは無縁、安心してご利用できます。
※木や段ボールと比べ、衛生面でも安心してご利用できます。また、燻蒸などの必要もありません。

【6】PMCフィットパレットはトラックの荷台にもジャストフィット
パレットサイズ:1150×1050×H155㎜◀
パレットを右イメージ図のように組み替えてご利用になれば、トラック輸送にも支障なくご利用できます。(縦1150㎜+横1050㎜=2200㎜)

 

トーホー工業が提案する「EPSユニークパレット」とは

●当社では発泡スチロール(以下、EPS)の特性を活かし、お客様の用途に合わせた“今までになかった製品”を企画からご提案します。この『PMCフィットパレット』も企画から開発したオリジナルパレットです。●特に農産物・海産物などで輸出の拡大が見込まれる今、工業製品にない“鮮度”にこだわった輸出形態のあり方が模索されます。トーホー工業は生鮮食品や工業製品の輸送で培ったノウハウを活かし、今までになかった輸送方法を提案します。

 

この製品に関するお問い合わせ先>>>事業開発本部 TEL:0120-707-226