発泡スチロールのパイオニア・カンパニー

お問合わせはこちら 0120-707-226

国内の包装産業について詳しく報じている「包装タイムズ」に、『EPSロールホルダーパレット』が掲載されました。

※記事をクリックすると、拡大して観ることが出来ます。

 

「2024年問題」といわれる物流問題の解決策をはじめ、物流現場の改善に向けて「発泡スチロールの特性を活かしたい」とのご要望が全国から寄せられています。

 

お客様の物流現場は会社毎に様々であり、同時にそこで解決しなければならない事も様々なようです。

トーホー工業では、単に既存商品を販売するのではなく、お客様の「お困り事」や「ご要望」に応じて、お客様と一緒になって製品開発に取り組んでいます。

 

 ※「EPSロールホルダーパレット」は、特許及び商標登録済です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

国内の包装産業について詳しく報じている「包装タイムズ」に、『EPSユニークパレット(ハンズフリーフィットパレット)』が取り上げられました!

※記事をクリックすると、拡大して観ることが出来ます。

「2024年問題」といわれる物流課題の解決策として、「発泡スチロールの特性を活かしたい」とのご要望が全国から寄せられています。

トーホー工業では、お客様の「お困り事」や「ご要望」に応じて、お客様と現場同行させて頂き、一緒になって製品開発に取り組んでいます。

 ※「EPSユニークパレット」「ハンズフリーフィットパレット」は、商標登録済です。

 

日本経済新聞の10月4日号(電子版)に『EPSたまごケース』が紹介されました!

 

20231005_鶏卵の割れ防ぐ発泡容器_たまごケース(日本経済新聞)

https://item.rakuten.co.jp/prosper-tokushima/aisugihara-30/

※EPSたまごケースを共同で開発した『アイ杉原』様の紹介サイト

トーホー工業では、お客様の「お困り事」や「ご要望」に応じて、お客様と一緒になって製品開発に取り組んでいます。

 

 ※左図をクリックすると、詳しい資料を観ることが出来ます。

 

 ※リーフレットをご要望の方は、こちらをクリック

 

 

国内の梱包、包装業界の専門誌である、週刊「包装タイムス」の2024年問題解決への物流特集に、「EPSユニークパレット」シリーズのひとつである「スマートクーリングコンテナ」が紹介されました。

  

2024年問題の解決策として考えらるのが、「作業時間の削減」と、「輸送方法の効率化」が挙げられます。

その解決の一つとなるのが「EPSユニークパレット」(発泡スチロール製のお客様専用パレット)です。

トーホー工業は、常にお客様と一緒になって、物流のあらゆる課題解決に取り組んでいます。

スマートクーリングコンテナ クリックすると詳しい資料がダウンロードできます!

 

 

 

国内の農業や林業におけるあらゆる動向について紹介している「農村ニュース」新聞において、

トーホー工業の『EPSフレッシュみつばケース』が掲載されました。

  

トーホー工業では、お客様の「お困り事」や「ご要望」に応じて、多様な製品開発に取り組んでいます!

 ※左図をクリックすると、詳しい資料を観ることが出来ます。

 

 

発泡プラスチック製品全般及び、関連商品の総合専門新聞である、「日フォームタイムス」5月1日版にて、

日本通運株式会社と共同開発した2種類の「EPSユニークパレット」が紹介されました。

※日本通運㈱での販売名『e-light pallet(イーライトパレット)』『e-light pallet PLUS(イーライトパレットプラス)』

 

 

※クリックすると大きな画面で読むことが出来ます。

 

トーホー工業では、お客様の「お困り事」や「ご要望」に応じて、多様な製品開発に取り組んでいます!

 

 

 

 

 

 

 

食と農の総合情報メディアである「日本農業新聞(※)」の12月22日版にて、トーホー工業の『EPSミツバチホーム』が掲載されました。

 (※)業界最大の購読者数を誇り、唯一の「日刊」農業専門紙として、農産業における幅広い情報を提供しています。

   

日本農業新聞2022年12月22日記事_ミツバチホーム拡大

燃油や電気代が高騰している中、イチゴ栽培など「授粉」に使うハチの巣箱を保温して、ハウス内が低温になっても「ハチを元気に活動させたい」との農家さんの要望に応えています。

また、冬季の保温目的だけでなく、夏の高温対策にも効果があることが確認されました。(昼夜の温度差の問題を解決)

※養蜂器具販売大手の「アピ株式会社」様と行った実証試験では、「巣箱だけ」では夏場の内部温度差は20℃以上と激しく変化したが、「ミツバチホーム」を使用した場合は内部温度差は12℃程度と緩やかに抑えることが実証されています。

トーホー工業では、お客様の「お困り事」や「ご要望」に応じて、多様な製品開発に取り組んでいます!

  

 ※上記をクリックすると、詳しい資料や動画を観ることが出来ます。

 

 

鶏卵、鶏肉産業の生産から流通までの幅広い情報を提供している「鶏卵肉情報誌(※)」11月号にて、お客様と一緒に開発した『EPSたまごケース』が掲載されました。

 (※)業界最大の購読者数を誇り、養鶏関連の生産をはじめ、加工、流通、行政機関まで、幅広い情報を提供しています。

  

10月に千葉県幕張メッセで開催された「国際農業WEEK」にて、当社展示ブースにおいて取材を受けました。

タマゴが割れない構造はもちろんのこと、温度変化による結露を軽減させる仕組みについても高い評価をいただきました。

  

 

YouTube『トーホー工業株式会社公式チャンネル』に「ミツバチホーム」の動画がアップされました!

https://www.youtube.com/@eps-toho

【花粉交配ミツバチ用EPS保温箱】ミツバチホーム①機能紹介編

このサイトではトーホー工業株式会社の紹介だけでなく、お客様と一緒に開発した新製品を分かりやすい動画で紹介していきます。

是非一度、ご覧になって頂き、「チャンネル登録」をよろしくお願いします!

 

 

 

 詳しいリーフレットは、こちらからダウンロードできます!

 

 

トーホー工業株式会社の公式YouTubeチャンネル『トーホー工業株式会社 公式チャンネル』@user-fj1cj3co2t が開設されました!

 

 

https://www.youtube.com/@eps-toho

 

 

このサイトではトーホー工業株式会社の紹介だけでなく、お客様と一緒に開発した新製品を分かりやすい動画で紹介していきます。

是非一度、ご覧になって頂き、「チャンネル登録」をよろしくお願いします!